05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おうちで韓国料理☆

2010.05.30 (Sun)

この週末は、大好物の韓国料理☆

先日、韓国盤にごり酒”マッコリ”のCMを観ていたら無償に食べたくなりまして。。

R0017746_convert_20100525223239.jpg

メニュー 
 プルコギ
 チャプチェ
 2種類のナムル
 海鮮チヂミ
 苦瓜とキャベツのマヨおかか和え
 わかめスープ


プルコギはアメリカにいた時に仲良くしてくれた韓国人のお友達が教えてくれた
レシピをもとにしたものです。辛いけれど、後引くおいしさ!
ナムルも一緒にサンチュでくるんで頂きます。

チャプチェは初めて作ったのですが、白いご版にも合いそうな
日本人好みのお味です。本当はとっても手間がかかるお料理だそうですが、
日本の食材で、簡単に(^^)

この日のお料理は主人も大満足だった様子で、
「これだけ作れるなら韓国料理屋さんに行く必要なし」とのお言葉を頂きました☆



R0017738_convert_20100525223002.jpg

<プルコギ> 2人分

 豚こま切れ肉 250g
 玉ねぎ 1/2個
 青唐辛子(1個) または ピーマン(2個)
 赤唐辛子 1個
 にんにく 2片
 長ネギ 1/2本

 サンチュ 4~6枚

[漬けダレ]
 豆板醤 大3 ※辛いのが苦手な方は減らしてください
 醤油 大1
 ごま油 大1
 砂糖 大1/2
 酒 大1
 おろしにんにく 小1
 おろし生姜 小1
 白胡麻 大2
 塩、胡椒 少々


 1、豚肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは1cm厚さにくし切り、青唐辛子(ピーマン)と
   赤唐辛子は種を除いて小口切り。にんにくはみじん切りし、長ネギも薄くスライスする。

 2、混ぜておいた漬けタレに1を入れ、よく混ぜて冷蔵庫で30分以上ねかせる。
   ※冷凍庫で1~2日ねかせると、さらにおいしくなります☆

 3、ごま油(分量外)を熱したフライパンに2を入れ、混ぜながら豚肉に
   火が通るまで焼けば、できあがり☆
   
   ナムルと一緒にサンチュで巻いてお召し上がりください。



<チャプチェ> 2~3人分

 春雨 乾燥時で70g
 油揚げ(油抜きしたもの)1枚
 にんじん 1/2本
 ピーマン 1個
 玉ねぎ 1/2個
 干ししいたけ 3個

 [A]
 干ししいたけの戻し汁 100ml
 醤油 大さじ2
 砂糖 大2
 みりん 大2
 おろしにんにく 大1/2
 塩・胡椒 適量
 ごま油 適量

 
 1、春雨は熱湯につけて戻し、5~6cmの長さに切る。
   干ししいたけは水につけて戻し、薄切り。戻し汁もとっておく。
   油揚げは1cmの幅に細切り、玉ねぎは薄切り。
   人参とピーマンは千切りにする。

 2、ごま油を熱した強火のフライパンにおろしにんにくを入れて香りが出たら
   切った野菜と油あげを入れて少ししんなりするまで炒め、春雨と
   Aの材料を入れる。
   火を中火と弱火の間くらいまで落とし、水分がなくなるまで煮込めば、できあがり。

 

R0017740_convert_20100525223033.jpg

 ナムルは人参ともやしの2種類。
 千切りした人参ともやしをそれぞれラップで包み、電子レンジで40秒加熱。
 別々のボウルに入れ、塩、おろしにんにく、すり胡麻で和えればできあがり☆



R0017742_convert_20100526002101.jpg

 海鮮チヂミ、糸唐辛子を少し焦がしてしまいました(^^;)
 でも外側はパリッ、中はモチモチに出来上がりました。

 参考にしたのは、こちらのサイト。
 http://allabout.co.jp/gourmet/asiagohan/closeup/CU20090313A/

 中が生焼けになりやすいので、途中で蓋をするか、薄めに生地をのばして焼くといいと思います。




R0017743_convert_20100525223106.jpg

 こちらは、簡単わかめスープ。
 だし汁にわかめを入れて温め、塩、おろし生姜、ごま油で風味付けしただけです。



R0017745_convert_20100525223134.jpg

 こちらは韓国料理ではないのですが、辛いお料理の箸休めに最適でした☆
 これからの季節の副菜としても活躍しそうです(^^)

 <苦瓜とキャベツのおかかマヨ和え> 2人分

  苦瓜 1/4本
  キャベツ 2~3枚
  マヨネーズ 大1
  醤油 小1
  鰹節 1パック

  苦瓜は軽く塩茹でして水気を切り、一口大に切ったキャベツと一緒に
  醤油、マヨネーズ、鰹節と和えればできあがり☆



R0017747_convert_20100525223209.jpg

 韓国料理のお伴はやっぱりマッコリ☆
 ソジュ(韓国の焼酎)もいいけれど、辛いお料理には甘味のあるお酒が嬉しいですね。

 初めて梨マッコリというものを飲んでみたのですが、梨の優しい甘味と香りがして、
 とてもおいしかったので、特に女性におすすめです(^^)




2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts







私の記事について、ご感想やコメントを頂けると嬉しいです☆

コメントへのお返事は時間を見て、
ブログをお持ちの方はブログに遊びに行ってコメントを残すかたちで、
ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて頂きます。




テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

22:36  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

おうちで飲茶☆

2010.05.16 (Sun)

先日、杏大ママさんの肉まんを見てから
飲茶が無償に食べたくなった私。

それなら自分で作っちゃえ!ということで生地から手作りしてみました。

手作りの生地はモチモチでおいしい
小籠包も熱々スープがトローと流れ出して、大成功!
多めにつくって、一部は冷凍保存。酢醤油で頂きました。

これまで点心はお店で食べるものでしたが、
おうちで手作りして食べるのもなかなかです(^^)


R0017662_convert_20100509224149.jpg

  メニュー   
   肉団子の道明寺粉蒸し
   小籠包
   肉団子
   大根餅
   レタスとハムのチャーハン
   中華風春雨サラダ
   黒ごまあんまん


R0017655_convert_20100509224309.jpg

 道明寺粉がモチモチしておいしい☆
 ピンク色が鮮やかな肉団子です(^^)

<肉団子の道明寺粉蒸し> 約8個分

 鶏ひき肉 100g
 長ネギのみじん切り 5cm分 
 塩 少々
 砂糖 小1/3
 片栗粉 大1
 醤油 小1

 道明寺粉(ピンクの色付き) 35g
 熱湯 25ml

 1、鶏ひき肉、長ネギ、片栗粉、塩、砂糖、醤油を合わせ、粘りが出るまで混ぜ、
   8等分して丸める。

 2、道明寺粉は熱湯に2分つけて蒸らしておき、8等分してラップの上にのせ、
   濡らしたスプーン等で平たく広げる。

 3、2で1を包み、蒸気の上がった蒸し器で強火で15分蒸せば、出来上がり。

 ※色付きの道明寺粉が無い場合は、 熱湯に紅麹を溶かして色付けしてお作りください☆
   
  


R0017659_convert_20100509224425.jpg
R0017669_convert_20100509224551.jpg

 熱々スープがトロリの小籠包☆

<小籠包> 8個分

【スープ】
 熱湯 50cc
 中華スープの素(顆粒) 小1/2
 ゼラチン 3g

【生地】
 強力粉 50g
 薄力粉 20g
 塩 少々
 熱湯 40cc~
片栗粉 適量(打ち粉用)

 【具】
 豚挽き肉 600g
 玉ねぎ 1/4個
 生姜 1片
 醤油 小1
 オイスターソース 小1
 酒 小1
 ごま油 小1
 塩、胡椒 適宜

 1、スープを作る。
   熱湯に中華スープの素とゼラチンを入れて溶かし、
   あら熱が取れたら冷蔵庫で固める。

 2、皮を作る。
   ボウルに片栗粉以外の粉類と塩を入れて混ぜる。
   熱湯を入れて菜箸でグルグル混ぜ、少し冷めたら手でこねながらまとめる。
   粉っぽい場合は、水をほんの少しずつ足してください。耳たぶくらいの固さが目安です。

 3、まとまったら台に出して、生地の表面が滑らかになったらラップに包み、
   室温に1時間半以上おいてねかせる。


 4、具を作る。
   玉ねぎと生姜はみじん切りにして、具の材料全てをボウルに入れて
   粘りが出るまでよく混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

 5、皮を8等分してそれぞれ丸め、コーンスターチで打ち粉をした台に取り出して
   一枚ずつ出来る限り薄く大きくのばす。

 6、固めておいた1のスープと4の具をそれぞれ8等分し、5の皮の上にのせ、
   中央に向かってひだを寄せながら包み、中央でギュッとつまんで閉じる。

  ※皮が濡れるとくっつきにくくなるので、ひだを寄せる部分に具の水分が
   つかないように注意しながら包んでください。

 8、蒸気の上がった蒸し器で強火で8分蒸せば、出来上がり。




R0017661_convert_20100509224519.jpg

 豚まんも生地から手作り☆
 ふかふかで、お店のものに劣らぬおいしさ(^^)

<豚まん> 6個分

【生地】
 薄力粉 150g
 強力粉 50g
 塩 少々

 湯(40度くらい)100cc~
 砂糖 20g
 ドライイースト 小1
 ベーキングパウダー 小1
 
 打ち粉用の薄力粉 少々

【具】
 ひき肉 50g
 玉ねぎのみじん切り 1/4個分
 干ししいたけ 2枚 水で戻してみじん切り
 水煮たけのこのみじん切り 20g
 塩、胡椒 少々
 オイスターソース、醤油、紹興酒、片栗粉 各大1/2

 
 1、生地を作る。
   大きいボウルに薄力粉、強力粉、塩を入れて泡立て器でまぜておく。
   小さいボウルに湯の半分、砂糖、ドライイースト、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。

 2、大きいボウルに小さいボウルの中身を入れて混ぜ合わせる。
   さらに残りの湯を入れて混ぜ、ひとつにまとめて打ち粉をした台にのせて、こねる。

 3、しばらくこねて表面がつるつるしてきたら丸くまとめ、ボウルに入れ、
   固く絞った濡れふきんをボウルにかぶせて、室温で約1時間置いて発行させる。


 4、具をつくる。
   具の材料をボウルに入れて、粘りが出るまでしっかり混ぜる。

 5、発酵して約3倍の大きさになった生地を6当分して丸め、
   麺棒で丸くのばし、生地を包みこむ。
   中央にむかって生地の端でひだを寄せながら包み、中央でギュッとつまんで
   綴じ目が開かないようにする。

 6、5の豚まんよりひとまわり大きく切ったクッキングシートにのせ、
   蒸し器の中に30分置いて再発酵させ、蒸気の上がった蒸し器で強火で15分蒸せば
   出来上がり。
   


R0017656_convert_20100509224348.jpg
  
  大根餅も、簡単につくれるレシピを参考に作ってみました。
 
<大根餅> 作りやすい分量

 大根 150グラム
 ネギ 1/2本

 片栗粉 大匙3
 小麦粉 大匙1
 醤油 大匙1/2
 塩 少々
 中華だしの素 小匙1
 酒 少々

 
 1、大根は皮を剥いてざくざくと切り、フードプロセッサーで細かくする。
   ざくざく切ったネギも入れて細かくなるまで攪拌し、残りの材料と混ぜ合わせる。

 2、1の材料を耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで2分半温める。

 3、フライパンを火にかけ油を多めにひいて熱し、2の具を食べやすい大きさずつ落として、
   少し広げる。
   火を弱火にし、蓋をしながら両面に軽く焦げめがつくまで焼けば、出来上がり☆



 
R0017654_convert_20100509224235.jpg
R0017660_convert_20100509224450.jpg

他にはチャーハンと春雨サラダ☆

 チャーハンは、
 ご飯(お茶碗2杯分)に卵(2個)、中華スープの素(大1/2)、
 醤油(小1)、塩、胡椒、を混ぜておき、別途切っておいたねぎ、ハム、レタスと一緒に
 炒め合わせ、最後に胡麻油を鍋肌にそわせてまわし入れて作ったものです。
 よくご飯に卵を混ぜあわせておくとよいと聞くので試してみたら、お米一粒ずつに卵が
 からんでおいしかったです☆

 春雨サラダは、
 お好みのお野菜と熱湯でもどした春雨にすし酢(大1)、水(大1)、ぽん酢(大1)、
 ごま油(小1)、しょうがのすりおろし(小1)、からし(少々)を混ぜ合わせた
 ドレッシングをまわしかけ、ごまをふって作ったものです。



 
デザートは、あんまん☆ のはずだったのですが、
お腹いっぱいになっちゃったので次の日のおやつにしました。
蒸したあとにラップでしっかり包んでおけば、また電子レンジで温め直すだけで
おいしく頂けます。

このあんまんはちょっとしたヒット作☆
ごま風味のあんがとってもおいしかったです(^^)

R0017671_convert_20100509224621.jpg


<あんまん> 6個分

 生地 豚まんと同じ。
 
【黒ごまあん】
 こしあん 250g
 黒のすりごま 大4
 胡麻油 大3

黒胡麻のあんをフライパンに入れて混ぜ合わせてから火にかけ、
混ぜながら水分を飛ばす。
ごまの香りが立って、1~2分後に火をとめ、粗熱が取れるまで冷ます。
豚まんと同じように包み、綴じ目を下にしてクッキングシートの上に置き、
蒸せばできあがり。


 



2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts







私の記事について、ご感想やコメントを頂けると嬉しいです☆

コメントへのお返事は時間を見て、
ブログをお持ちの方はブログに遊びに行ってコメントを残すかたちで、
ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて頂きます。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

00:13  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

秋の蒸し鍋、イタリア風おこわ

2009.09.21 (Mon)

9月も後半に入ったので、先日作った秋仕様のクロスへ衣替えハート
いつもの週末手抜き料理”蒸し鍋”も秋バージョンで根菜を中心としたものにしてみました。

R0016457_convert_20090921131656.jpg

R0016462_convert_20090921131734.jpg



蓮根、かぼちゃ、サツマイモ、きのこ類、スペアリブなどを切って並べて、
湯気の立ったお鍋の上で強火で蒸すこと約15~20分。

ソースはいつものバジルペーストにタイムを少し混ぜてつくったものと、
バルサミコ酢。

一緒に作ったのは、イタリア風簡単おこわ。
普通に炊いたご飯2合にオリーブ゙を刻んだものとケイパー、
大1のバターと塩、胡椒を混ぜて一緒に蒸しました。

せいろにのっているのにちょっとイタリア風?
主人は焼き肉のタレでもいける!と言って焼き肉のタレで食べていました。
もはや無国籍。。

イタリア風おこわは、もち米を入れなくても普通のご飯に味付けして蒸すだけで
モチモチ感が出ておこわのようになりましたはぁと

そういえばこの所、せいろが大活躍だったなあ(^^)

過去にも蒸し鍋の記事があります。
よかったらご参照ください☆
http://orange915.blog53.fc2.com/blog-entry-108.html




そして先週はじめに作ったお月見団子、
アップし忘れていたので掲載させて頂いちゃいます。

R0016463_convert_20090921131812.jpg


かぼちゃのペーストを団子記事に練りこみ、
デーツ(なつめやしの実)でつくったあんこと黒ゴマあんを包みました。

デーツは少しくせがあるかもしれないですが、
栄養価が高く、鉄分はプルーンよりも豊富だとか。
十分な甘味があるので、少量のお水で煮て練るだけであんこの代わりになります。

栄養つけて、今週もがんばろう(^^)




2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts








テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

13:45  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

鶏肉の豆鼓蒸し、八角の温野菜サラダ、中華ちまき

2009.09.19 (Sat)

先日はみなさまからお誕生日のお祝いコメントをありがとうございました。
おかげさまでより特別な日となった気がしますはーと


さてさて、昨夜のお夕飯は
最近初めて購入してみた調味料 ”豆鼓”
そして同じく初めて購入してみた香辛料 ”八角”

この二つを使って、
ちょっと中華を意識したお夕飯にしてみました絵文字名を入力してください

R0016423_convert_20090912134133.jpg

R0016424_convert_20090912134813.jpg

R0016425_convert_20090912134302.jpg

メニュー
 鶏肉の豆鼓蒸し
 八角の温野菜サラダ
 さつまいもの茶巾絞り
 中華ちまき

同じ大豆から作られるためか、豆鼓は納豆を連想させる
食感と香りがあります。
淡白な鶏肉にコクを与えてくれて、ご飯にも合いそうなおかずでした。
豆腐で作っても、ちょっと変わったマーボー豆腐が出来上がりそうです☆

八角の温野菜サラダは、電子レンジで加熱するだけの簡単サラダ。
それでも八角の独特な香りがオレンジジュースにマッチして、
ちょっとエスニックな感じのサラダに仕上げてくれました☆

さつまいもの茶巾絞りも簡単なのですが、
可愛く仕上がっておいしいのでもう一品!というときに便利です。
明太子がちょっとしたスパイスとなり、バターの香りも効いていて、
食べだしたら止まらないおいしさです(^^)

中華ちまきは、母の味。
子供の頃から大好きで、大量に作ってもらっては
一つずつ、お米一粒残さずに食べていた記憶があります。
今日は、甘栗を入れてみました。

レシピは以下です☆



<鶏肉の豆鼓蒸し> 2人分

 鶏もも肉 1枚
 ザーサイのみじん切り 大2
 豆鼓 大2
 豆板醤 小1/2
 おろしにんにく 小1/2
 梅肉 大1
 万能ねぎの小口切り 少々

 鶏肉を一口サイズに切り、他の材料と混ぜ合わせ、
 蒸し器で強火で約15分蒸して万能ネギを散らせば、できあがり☆


<八角の温野菜サラダ> 2人分

 ブロッコリー 8房
 にんじん 1/4本
 キャベツ 3枚
 紫キャベツ 1/4個
 赤パプリカ 1/4個
 ベビーコーンの水煮(缶詰) 8本
 カシューナッツ 大2

 八角 2個
 オレンジジュース 大1
 醤油 大1/2
 塩、胡椒

 野菜を食べやすい大きさに切り、全ての材料を混ぜて
 耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで約2分加熱したらできあがり☆



<さつまいもの茶巾絞り> 4~5個分

 さつまいも 250g
 明太子 1/2腹
 バター 大1
 黒いりごま 少々
 塩 少々

 1、さつまいもは皮つきのまま一口大に切って水にさらした後、
   耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで約4分かけて
   芯まで柔らかくなるまで加熱する。
   お箸をさしてかたいようでしたら、追加加熱してください。

 2、1をマッシュし、皮を除いた明太子と他の材料を混ぜ合わせ、
   ラップで茶巾に絞り、黒ゴマをふれば、完成☆

 
 
<中華ちまき> 1.5合分

 もち米 1.5号
 ベビーコーンの水煮 8本
 にんじん 50g
 干ししいたけ 3枚
 甘栗 8個

 しいたけの戻し汁 1カップ
 醤油 大1
 砂糖 大1/2
 酒 大1/2
 塩 大1/2
 ごま油 適宜

 竹の葉 約10枚 ←アルミホイルで代用可

 1、もち米は洗って3時間以上水につけておく。
   水で戻した干ししいたけ、ベビーコーン、にんじんはみじん切り、
   甘栗は半分に切って、更に4等分。

 2、フライパンにごま油を熱し、野菜をさっと炒め、だし汁、調味料を入れる。
   煮立ったら水をきったもち米を加え、汁気がなくなるまで焦げつかないように
   混ぜながら煮詰める。

 3、熱湯で戻した竹の葉に包み、蒸し器で強火で15~20分蒸せば、できあがり☆
 



残りの甘栗は、翌朝、雑穀米でつくったお粥に入れてみました。
雑穀米に塩と甘栗を入れて多めの水で炊き、松の実と黄粉をお好みで入れて食べるお粥です。
優しい甘さにほっとする一品です☆

R0016437_convert_20090918152139.jpg



2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts







今日(金曜日)はお友達とサンフランシスコでランチをしてきました。
食通なお友達の一人が予約してくださったお店は"A16"という
最近丸の内にもできたと聞き及ぶお店です。

盛りも日本サイズで優しく繊細なお味のイタリアン。
特に気に入ったのが、モッツアレラチーズとクリームチーズのあいのこのような
チーズ。冷温なのにとろりとしていて軽く、とてもおいしかったです☆
スープに入っていたWheat Berry(おそらく丸麦の一種)もプチプチと初めての食感。
お肉の味がしっかりする素朴なミートボールと香ばしいピザも美味でした。

旦那様のお仕事中にこんなおいしいランチを食べてしまった分、
おうちご飯もしっかり頑張らないとですね(^^;)

R0016507_convert_20090919142358.jpg

R0016508_convert_20090919142435.jpg

R0016499_convert_20090919142247.jpg


テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

14:45  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お誕生日☆

2009.09.18 (Fri)

今週の火曜日は私のお誕生日でした☆

記念日やお誕生日などの祝い事をひたすら面倒に感じる
主人なのですが、私のお願い効果もあってか、、、
グリーンカレーを作ってくれました絵文字名を入力してください

R0016471_convert_20090918150122.jpg

R0016472_convert_20090918150232.jpg


辛さもちょうどよく、食べすぎて私が用意していたタピオカココナッツプリンが
食べられないくらいにおいしかったです(^^)

食後にはシェイカーを振ってピニャコラーダも作ってくれました☆
(主人は学生時代に少しだけバーテンのアルバイトをしていた経験あり)

R0016474_convert_20090918150157.jpg


雰囲気のいいレストランへ行くのも素敵ですが、
普段めったに台所に立たない主人が作ってくれるディナーは
特に特別に感じて嬉しかったです。

後日、サプライズでお花とケーキも買ってきてくれるとか。
本当に実行されるかしら?乞うご期待です3ハート




2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts




テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

15:08  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。