09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

手作りザワークラウトで作る!シュークルート

2009.03.06 (Fri)

キャベツって使い切れずに余ってしまうことがありませんか?
そんな時によく作るのがザワークラウト。

今日はそんなザワークラウトを使って、
フランス・アルザス地方の名物料理、
シュークルートを作りました☆

シュークルート



ザワークラウトの酸味とウインナーの塩味がよく合って、
そのスープの味を含んだじゃがいもも絶品アップロードファイル
主人も「お酒に合うなあ」と言って、いつもの2倍飲んでいました(^^)

ベーコンの茹で汁を利用するのが、私流。
ザワークラウトを作りおきしておけば、パパッとできちゃうお料理です。


<ザワーウラウト> 作りやすい分量

○材料

 キャベツ 1/2個
 固形スープの素 1.5個
 塩・胡椒 適宜

 [A]
 白ワイン 50ml
 白ワインビネガー 50ml
 ローリエ 1枚

○作り方

 1、キャベツは千切りにして、ボールに入れて塩大1と水50mlを加え、
   お皿などでおもしをして20~30分おき、しんなりしたら水気をしぼる。

 2、鍋にAを入れて煮立たせ、1にまわしかけて20分程おく。

 3、鍋に水2カップと固形スープの素を入れ、2をつけ汁ごと入れ、
   10分煮込めば出来上がり。



<シュークルート> 2~3人分

○材料

 ザワークラウト(市販品でも可) 250g
 お好みのソーセージ 4~6本
 ベーコン 3~4枚
 じゃがいも 大1(又は小2~3)
 白ワイン 50ml
 マスタード お好みで


○作り方

 1、鍋に水1.5カップを注ぎ、ベーコンを入れ、火が通るまで煮る。

   じゃがいもは皮を剥いて大きめの乱切りにし、固めに塩茹で。
   
   シュークルートはざるにあけ、水気を絞る。
   (酸っぱいのが苦手な方は、ざっと水洗いしてください)

 2、鍋にシュークルートを敷き、その上にウインナー・ベーコン・じゃがいもをのせ、
   ベーコンのゆで汁と白ワインを入れ、蓋をしてときどき全体を混ぜ返して
   味を均等になじませながら、弱火で10分煮れば出来上がりハート
  
※お好みでマスタードを添えてお召し上がりくださいflower

   


レシピブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいです絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

テーマ : うちのごはん - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:34  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orange915.blog53.fc2.com/tb.php/8-234f0b1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。