09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ロシアの味☆ボルシチ

2009.05.06 (Wed)

本日はクラスメイトであるロシア人の奥様が教えてくれたレシピで、
ボルシチですはぁーと

この綺麗な濃いピンク色は、ビーツというお野菜から出ます。

彼女は大めに作っておいて、数日かけて食べるとか。
日を置くごとにおいしくなるそうです。
(一晩置いたカレーみたいな感じかな??)

色の華やかさとはうって変わって、とても優しい味です。

ベースのスープは玉ねぎで取ります。
玉ねぎと一緒に煮ることで、長時間煮込まなくても
牛肉がトロっと柔らかく食べられます(^^)

サワークリームの酸味ともあうんですよ、これが~。

R0014485_convert_20090503121225.jpg
081003_convert_20090503120718.jpg


2枚目の写真が、ビーツ。
日本では見る機会が少ないかもしれませんが、缶詰のものは
比較的手に入りやすいようです。
味は甘い蕪で、サトウダイコンの一種だそうです。

色素を守るために皮付きのまま煮て、
サラダやポタージュ、ブルーチーズをのせてグラタンにしても
おいしいですハート
葉もおひたし等にして食べます。



<ボルシチ> 2人分

○材料

 牛肉(できればリブ骨付き、無ければ塊でOK) 250g~300g
 玉ねぎ 4/3個
 にんじん 1本
 キャベツ(小) 1/4個
 ビーツ 1/2個
 じゃがいも 2個

 トマトペースト 大1
 バジルペースト 大1/2
 塩・胡椒 適宜
 
 乾燥パセリ 適宜
 サワークリーム 適宜


○作り方

 1、牛肉は30分間下茹でしてあくを抜き、一度鍋を洗って、肉も水ですすぐ。

   ビーツは洗って皮付きのまま、串がスッと入るくらい柔らかくなるまで
   煮て、みじん切り。

   玉ねぎは皮を剥き、1/2個分は切らずにそのまま、残り1/4個分は 
   みじん切り。にんじんは乱切り、じゃがいもは大きめの乱切り、キャベツはざく切り。

 2、洗った鍋に牛肉を戻し、1/2個分の玉ねぎと水600mlを入れ、
   15分煮込み、一緒に煮た玉ねぎを捨て、じゃがいもを入れて更に20分煮る。

 3、みじん切りした1/4個分の玉ねぎ・にんじんを
   サラダ油を熱したフライパンで玉ねぎが透き通るまで炒めて
   鍋に加え、ビーツも加え、10分更に煮る。

 4、キャベツを入れ、5~10分キャベツに火が通るまで煮て、
   トマトペースト・バジルペースト・塩・胡椒で味付けし、
   お皿に持ってサワークリームをのせてパセリを振れば、出来上がり絵文字名を入力してください
  







レシピブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいです絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

テーマ : うちのごはん - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:11  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

おお~

今日も見た事ないお野菜が・・・。
色々なお野菜紹介してもらえてなんか楽しい~♪

ボルシチね~。美味しそう♪
名前は聞いた事あるけど・・・もちろん作った事ないで~す。。。

今日もステキなお料理にポチっと♪
 
杏大ママ |  2009.05.07(木) 21:14 | URL |  【編集】

杏大ママさんへ

楽しんで頂けると嬉しいです~(^^)

私もアメリカにいるうちに!と思って
見知らぬ食材に挑戦している所があるのですが、
ビーツは綺麗なピンク色に甘い味が好きで
度々使用しているお野菜です。

また珍しいお野菜に遭遇したらアップしていきたいと思います☆
Orange Life |  2009.05.08(金) 14:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orange915.blog53.fc2.com/tb.php/72-75160897

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。