07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ペルー料理☆アヒ・デ・ガジーナ

2009.03.27 (Fri)

年明けに主人と新婚旅行(?)を兼ねて
メキシコ・ペルーを旅行したのですが、
その時にはまったのが、この”アヒ・デ・ガジーナ”はぁとww

ペルー版のカレーといった感じでしょうか。

見た目の鮮やかな黄色の見た目とは
対照的に辛さや香辛料の香りはマイルドで、
くるみの食感や優しい味は日本人にも
食べやすいお味だと思います絵文字名を入力してください


R0013489_convert_20090328140720.jpg

R0013486_convert_20090328140926.jpg
R0013364_convert_20090328141335.jpg

今回作るのは、2回目。
南米独特の唐辛子や香辛料は手に入りづらいので
手頃な材料でつくれるようにしていますさくら

添えたサラダは、切ったオイスターマッシュルームとパプリカを電子レンジで加熱し、
バルサミコ酢、レモン汁、塩、胡椒で和えてトマト・ほうれん草を混ぜ、
冷蔵庫で冷やしたもの。

ペルーの代表的サラダ、”セビッチェ”を作ろうと思ったのですが
前日のテリーヌがまだあったのでシーフードを使わずに
冷蔵庫の残りお野菜で簡単に(^^)

3枚目の写真がオイスターマッシュルームです。
柔らかくてくせの無いきのこですが、しめじやエリンギで
作ってもおいしいと思います太陽


<アヒ・デ・ガジーナ> 2人分

○材料

 鶏むね肉 200g
 玉ねぎ 1/2
 にんにく 1片
 くるみ 25g
 唐辛子(種を除く) 少々
 
 パン粉 1/2カップ
 鶏がらスープの素 大1/2
 
 じゃがいも 大1
 卵 1
 
 塩・胡椒 少々
 ターメリック 少1/2
 パルメザンチーズ 小1/2~1
 牛乳 1/4カップ 
 ブラックオリーブ 6~8個

 


○作り方

 1、鶏肉は皮を取り除き、熱湯で茹で、小さく裂いておく。
 
   ゆで汁は1/2カップ分取って、鶏がらスープの素を溶かし、
   パン粉をひたしておく。。

   玉ねぎ・にんにく・くるみはみじん切り。

   唐辛子も種を除いてみじん切りし、生唐辛子を使用する場合は
   辛さを和らげる為、短時間(10~15分)水にさらしておく。

   じゃがいもは一口大に切り、耐熱容器に少しの水を入れて
   ラップをし、柔らかくなるまで電子レンジで加熱。

   卵は固めのゆで卵に。

 2、鍋にサラダ油を熱してにんにく、玉ねぎを透き通るまで炒め、
   塩・胡椒をし、ターメリックをまぶして粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

 3、鶏がらスープ・パン粉を加え、5分煮る。

 4、鶏肉・くるみ・パルメザンチーズ・牛乳を入れて軽く混ぜ、
   塩・胡椒で味をととのえ、煮立つ直前に火を止める。

 5、お皿にご飯をよそい、じゃがいもをおき、上から作ったルーをかける。
   ゆで卵とオリーブを飾れば、出来上がり絵文字名を入力してください
   




レシピブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいです絵文字名を入力してください




  
スポンサーサイト

テーマ : うちのごはん - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:05  |  各国料理の日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orange915.blog53.fc2.com/tb.php/32-2154eb54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。