07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

りんごとヨーグルトのマフィン

2009.03.17 (Tue)

私の住んでいるアパートの前の通りはカフェやレストランが多く、
朝通りを歩いていると、コーヒーショップや通りのベンチでコーヒーを片手に
マフィンやスコーンで朝食を取っている方々をよく見かけます。

私もカフェに入るとレジ横に並ぶものたちの誘惑に勝てずに
よくマフィンやスコーンを買いますが、朝食にすることはまれ。

そんな中、このマフィンなら朝食にぴったりかもはぁとと思って作りました。
ブランチ代わりに学校へ持って行ってお友達に試食してもらったら、
軽いのにしっとりしていておいしい~と行ってもらえて、嬉しかったな(^^)


R0013279_convert_20090316161822.jpg

R0013278_convert_20090316162021.jpg


日本ではりんごのはもう食べ収めの季節ですか?
もしスカスカのりんごにあたっても、
ヨーグルトが酸味としっとり感を出してくれるので、充分おいしく頂けます三ツ星



<りんごとヨーグルトのマフィン> 

 150mlのマフィン型 6個分

 ○材料

  りんご(できれば無農薬) 小2個
  レモン汁 大2 (紅玉のりんごを使用する場合は、いらないです)
  ヨーグルト 100g
  砂糖 90g
  サラダ油 30g
  薄力粉 100g
  ベーキングパウダー 小1

 
 ○作り方

  1、りんごはよく洗い、皮を剥かずに3~4mm厚さの銀杏切りにして、
    レモン汁をかけておく。
    (私は皮の色や食感が好きですが、農薬等が気になる場合は、剥いてください。)

    レーズンは少量のラム酒にひたしておく。

  2、卵をボウルに割り入れ、泡立て器で溶き混ぜたら、
    ヨーグルトを加えて混ぜ、砂糖を入れて混ぜ、油を入れて混ぜる。

  3、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを加え、
    ゴムべらでさっくりと混ぜる。

  4、1のりんごとレーズンを加えてさっくりと全体を混ぜ合わせる。

  5、マフィン型に4をスプーンなどで入れ、190度のオーブンで23~25分焼く。
    竹串をさしてみて、生地がついてこなければ完成絵文字名を入力してください
    (水分が多いので、竹串が濡れる感じはありますが、ねっとりした生地が
     ついてこなければ、OK)

  
  





レシピブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいです絵文字名を入力してください




レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
スポンサーサイト

テーマ : ☆パン・お菓子作り☆ - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:27  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orange915.blog53.fc2.com/tb.php/22-1b99ea9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。