09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お仕事後のおうちごはん会☆

2010.06.02 (Wed)

少し前にお友達をお招きしたときの記録です☆

お仕事を始めてから平日に人をお招きするのはセーブしていたのですが、
先日、大学生時代のゼミの仲間をお招きしてみました。

お仕事後のごはん会なので、お料理はできるだけ前日までに簡単に準備できて
当日は温めるだけなどの簡単な作業で済ませられるものにしました。


仲間のうち1人は、本当に久し振り。
6年位会っていなかったのですが、変わらぬ姿にほっとしました(^^)
毎度ながら、いくら話しても話し足りない。。


R0017697_convert_20100523172602.jpg
R0017699_convert_20100523172738.jpg

 この日のテーブルコーディネートはこんな感じ。
 GW中に日暮里の繊維街(生地問屋街。合羽橋の次にお薦めです☆)で購入した布で作った
 ラベンダー色のナプキンをアクセントに、シルバーやグレーを意識してまとめてみたつもり、です(*^^*)

 ちなみにバター皿代わりに使用したのは、フランスのボーヌ地方でワインの試飲をする際、
 コップ代わりに配られたものです。


R0017713_convert_20100525230923.jpg
R0017702_convert_20100523172948.jpg
R0017712_convert_20100523173343.jpg
R0017703_convert_20100523173054.jpg
R0017705_convert_20100523173128.jpg

メニュー
 牛肉の赤ワイン煮込み
 野菜のテリーヌ レモンマヨネーズ添え
 野菜のパン粉焼き
 パン
 エビグラタン

 
 煮込み料理はおもてなし料理にとっても便利です。
 前日に煮込んでおいて、当日は温め直すだけ。

 テリーヌも前日のうちに型に入れて冷やし固め、当日は切り分けるだけに。
 野菜のパン粉焼きとエビグラタンもオーブンで焼くだけの状態にしておいたので、
 お仕事から帰ってきてからでも余裕で準備を整えることができました☆

 パンのうち小さい丸いものは、休日に焼いたそば粉のパンです。
 
 
 
牛肉の赤ワイン煮込みは、以前にUPしたことがあるので、
こちらのURLをご参照ください。
http://orange915.blog53.fc2.com/blog-entry-61.html


エビグラタンは、サラダ油とバターを温めたフライパンでみじん切りにした
玉ねぎ→エビの順番に炒め、ご版を入れて、ケチャップ、顆粒コンソメ、塩、胡椒で調味したピラフに
ホワイトソースとチーズをのせて、200度のオーブンで焼き色がつくまで焼いたもの。

ホワイとソースは、よく作り置きしておきます。
最近は、こちらの電子レンジで作れる簡単レシピを参考にすることが多いです。
http://cookpad.com/recipe/169563



<野菜のテリーヌ> パウンドケーキ型 1台分

 季節のお好みの野菜でできます。
 先日、あるお友達にキャベツを型に敷くと切りやすくなるよと教えてもらって
 試してみたら、本当にお野菜がバラバラにならずに綺麗に切り分けることができました☆


 グリーンアスパラガス 12本
 にんじん 1本
 蕪 3個
 キャベツの葉(大)3~4枚

 固形スープの素 2個
 ゼラチン 18g


 1、アスパラガスと人参は型の長さに合わせて切り、人参は皮を剥いて
   断面が1cm角になるように細長く切る。
   蕪も断面が1cm角になるように棒切りし、キャベツは芯の出っ張った部分を
   包丁で削ぎ取っておく。

 2、1の野菜をそれぞれ柔らかめに塩茹でし、水気を切っておく。

 3、小鍋に水2カップと固形スープの素を入れて煮立たせ、
   火を止めてゼラチンを溶かし、粗熱を取る。

 4、パウンド型にキャベツの葉がはみ出るように敷き、3のゼリー液を大2入れて
   人参を並べ、再びゼリー液 大2をまわしかけ、アスパラ、ゼリー液(大2)、
   蕪 の順に並べていく。
   最後に残りのゼリー液を流し入れ、はみ出たキャベツの葉と余っている
   キャベツの葉で蓋をして、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めれば
   できあがり☆
 

 レモンマヨネーズは、マヨネーズ(大3)にレモン汁(大1)、塩、胡椒を混ぜ合わせたものです。
 テリーヌ自体にはあまり味が無いので、お好みのドレッシングやマヨネーズを添えてください。




<野菜の香草パン粉焼き> 4~5人分

 うちの、ちょっとした定番料理☆
 オーブンでお野菜が甘くなるし、アンチョビの塩味が効いた香草パン粉は
 お魚やお肉にかけてもおいしく、ワインに合います☆
 こちらも、お好みのお野菜で。

 新じゃが 3個
 玉ねぎ 1個
 パプリカ 1個
 ミニトマト 6~8個
 ブラウンマッシュルーム 1パック
 蕪 2個
 
 [A]
 白ワイン 大2.5
 塩 小1
 オリーブオイル 大2

 [B]
 おろしにんにく 大1
 パン粉 1/2カップ
 アンチョビーフィレ 3枚 →みじん切り
 ドライトマト(オイル漬け)4枚 →みじん切り
 バジル 5枚

 粉チーズ 適宜
 パセリのみじん切り 適量


 1、野菜を一口サイズに切り、大きなボウルに入れてAの材料と和える。

 2、耐熱皿に1を並べ、Bを混ぜ合わせた材料を上からかけ、粉チーズをふる。

 3、200度にあたためたオーブンで30~40分。
   焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせてください。
 



R0017714_convert_20100523173413.jpg
 
 デザートは、お友達が持参してくれた”銀座文明堂”のバウムクーヘン、
 同じくいただきもののアフターヌーンティーの”アプリコットバニラ”の紅茶、
 そして私が作った簡単デザート、バナナムースです。

 バウムクーヘンはふわふわと軽く、紅茶は香り高くて本当においしかった!
 どちらもラッピングまで可愛くて、改めてお友達達の趣味の良さに感動。

 バナナムースは以前にもUPしているので、こちらをどうぞ。
 http://orange915.blog53.fc2.com/blog-entry-118.html
 
 バナナは色が変わりやすいので、食べる直前にミキサーで攪拌して、
 あらかじめホイップしておいたクリームと合わせました。
 ラム酒のかわりにアーモンドシロップを使用してみたのですが、
 ラム酒より香りが優しくて、よかったかも。

 

R0017701_convert_20100523172818.jpg

最後に、この日にお出しした我が家のデイリーワインをご紹介。
人にお出しできるようないいワインではなくて恥ずかしいのですが、
気軽に空けられるお薦めワインなので、ご紹介します。

柔らかな甘味とコクが気に入って何度か購入したことがある”Cono Sur”のカベルネ・ソービニヨン。
おいしいのに1000円台前半 又は 千円を切る価格で購入することができます☆
我が家はこちらのショップでネットオーダーしたので、よかったらご参考にしてください。
http://www.rakuten.co.jp/wine-takamura/





2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts







私の記事について、ご感想やコメントを頂けると嬉しいです☆

コメントへのお返事は時間を見て、
ブログをお持ちの方はブログに遊びに行ってコメントを残すかたちで、
ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて頂きます。





スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

22:22  |  ホームパーティー  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

こんなに素敵な食事会なら、お友達も大・大満足だったでしょうね。
でも、平日のホームパーティーって、大変でしたね。
私も、以前したことがありましたがオーブン料理や簡単に作れる物にしました。
Orange Lifeさんは、しっかり作ってあり、感心。
さすがです。
あと、野菜のテリーヌは私も夏になると作るのですが、やはり、切る時にバラバラに・・・。
キャベツを敷くといいですね。
今度、やってみます。
今日も、一つ勉強になりました。
長々、有難うございました。
にこにこ千恵さん。 |  2010.06.04(金) 00:01 | URL |  【編集】

美味しそう!
Orangeさんが作る手料理、テーブルコーディネイト ホントにステキ(*゜▽゜)ノ

お仕事はどうですか?

夏は長期帰省するので その前か 秋ごろにまたお会いしましょうね(*゜▽゜)ノ
fava |  2010.06.14(月) 08:53 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 美味しそう!
> Orangeさんが作る手料理、テーブルコーディネイト ホントにステキ(*゜▽゜)ノ
>
> お仕事はどうですか?
>
> 夏は長期帰省するので その前か 秋ごろにまたお会いしましょうね(*゜▽゜)ノ
Orange Life |  2010.06.20(日) 14:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orange915.blog53.fc2.com/tb.php/170-de9f5203

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。