09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

バレンタイン用?

2013.02.14 (Thu)

バレンタインといえばチョコレートのお菓子が定番☆

とはいえ、
ダイエット中の主人に「チョコレートはちょっと、、」と言われたのと、
通りがかった近所の自然食品のお店においしそうな紅玉りんごが並ぶのを
見つけたので、今年は林檎のケーキを作りました☆

13_20130212232446.jpg

材料をどんどん混ぜていくだけの簡単生地に切り込みを入れた林檎を
のせて焼くだけのケーキなのですが、
林檎の果汁が染み込んでしっとりジューシーなケーキになり、
見た目も焼き色がついた林檎効果で可愛く、より美味しそうになります☆

14_20130212232523.jpg

これは内田恭子さんの本のレシピを我が家の冷蔵庫の事情で
少し変えたものですが、カットしてお友達宅での集まりにも
お裾分けしたところ好評だったので、レシピを記載しておきます(^^)

15_20130212232524.jpg








<林檎のケーキ> 直径18cm丸型1台分

材料
 小さめの林檎 2個
 薄力粉 100g
 BP 小1/2
 ケーキ用マーガリン 60g
 グラニュー糖 60g
 溶き卵 1と1/2個分
 レモン汁 大2
 レーズン 大2
 ラム酒 又は ぬるま湯 適宜
 粉砂糖 適宜


 1、薄力粉とBPはあわせてふるう。
   型にクッキングシートを敷いておく。
   マーガリンと卵は室温に。
   レーズンはラム酒又はぬるま湯につけておく。

 2、林檎の皮を剥き、6等分のくし型にして芯を除き、 
   縦に細かく深く切り込みを入れて変色を防ぐために
   レモン汁をかける。

 3、ボウルにマーガリンを入れて泡立器でクリーム状に
   なるまで混ぜ、グラニュー糖を加えて更に混ぜる。
   溶き卵を数回に分けて加え、その都度混ぜる。
   ふるった粉類を2回に分けて加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。

 4、型に3を流し入れ、林檎を並べ、隙間には小さく切った
   林檎を詰める。
   レーズンを隙間に散らし、180度に余熱したオーブンで
   40〜45分焼けばできあがり☆


 *林檎に入れた深く細かい切り込みがポイント。
  果汁が流れて生地をしっとりと仕上げます。

 *焼き上がりのチェックに竹串をさしたときに
  生地がついてきますが、水分の多い生地なので
  気にしないで大丈夫です。
  林檎と生地のまわりに焼き色がついていればOK。

 
 


子連れで集合したご近所のお宅は、
ファイヤーキングなどの素敵な食器が揃うお洒落なお宅☆

素敵な食器が目の保養になったし、持ち寄ったお菓子が沢山で
スイーツバイキングに来た満足感でした(^^)

1_20130212234719.jpg





2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts



スポンサーサイト

テーマ : ☆パン・お菓子作り☆ - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:11  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

簡単☆パンプディング

2012.10.12 (Fri)

お友達のお宅へ遊びに行く時のおもたせとして、
簡単にできちゃうパンプディングを作りました☆

12_20121009213907.jpg

13_20121009213907.jpg


丁度おいしい食パンがあったので、
中身はしっとりフワフワに、表面はカリッと美味しく出来上がりました(^^)
子供達にも好評☆

なんとなく、近所のお友達の家へ持って行ったり来てもらったりする時は
なるべく簡単なものを手作りか買って行くようにしています。

その方がお互い気がね無い感じにできたり、
”作り方を教えて”と言われた時も試しやすくて好評だったりします。

ひたすら足にまとわりついてくる娘の相手をしながらなので、
自分もサッと作れるものが楽というのはありますが(^^;)


朝食にも簡単に作れちゃうので、パンプディングは最適☆

前日から漬け込んでおけばプディング液がしっかり染み込んで美味しく、
当日はオーブンで焼くだけで済みます☆



<簡単☆パンプディング> グラタン皿1枚分

 食パン(6枚切り) 2枚
 バター 少量

【プディング液】 
 卵 2個
 グラニュー糖 40g
 牛乳 250cc
 バニラエッセンス

 レーズン 20g
 バナナ 1/2本
 粉砂糖 少々


 1、食パンは一口サイズにカット。
   
 2、鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて火にかけ、
   グラニュー糖が溶けたら火からおろして粗熱をとる。

 3、2に溶き卵を加え、バニラエッセンスを少量加える。
   
 4、バターを塗ったグラタン皿に食パンを敷き詰め、3を流し込み、
   プディング液にくぐらせながらレーズンとバナナを散らす。

 5、180度のオーブンで焼く25分焼き、粉砂糖をふれば出来上がり。


 お好みでラム酒やシナモンを加えると美味しいです。
 甘味が足りない時はメープルシロップをかけてお召し上がりください。




娘さん、最近は大人の真似が大好きで、
洗面所で手を洗う動作にハマり2時間経過なんてことも、しばしば。

歯磨きも歯ブラシにちゃんと歯磨き粉をつけたいみたいなので、
子供用の歯磨き粉を用意しました。
私が仕上げ磨きをする真似でぬいぐるみに歯磨きしてみたり。
気づいたらこんなことに(笑)

1_20121009213757.jpg


こういうことに一つ一つじっくり付き合っていくと、
自分でできることを増やすことにつながるのですね。
ハマると長いから大変ですが(^^;)

でも、おかげで最近は歯磨きを嫌がらすに自ら膝の上に仰向けになってくれるようになりました。



”いないいいないばあ”という番組の踊りもほぼ完璧に踊れるようになりました☆

こちらは先週にミッドタウンで開催されたママフェスに参加した後で
芝生エリアでおやつタイムにした時。

2_20121009213756.jpg

iPhoneから流れる音楽に合わせてハイハイ。
一緒に行ったお友達の子供は皆、レジャーシートの上で踊っていましたが、
娘だけ芝生に飛び出していました(^^;)

結構わんぱくに遊ぶので、ナイロン製の外遊び着が大活躍しています☆





2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts



テーマ : ☆パン・お菓子作り☆ - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:05  |  スイーツ  |  Trackback(2)  |  Comment(1)

クレーム ショコラ

2012.02.20 (Mon)

遅ればせながらのバレンタインスイーツ作り。
クレーム ショコラを作りました☆

1_20120220233232.jpg

正しい名称は”ポー ド クレーム オ ショコラ”
pot(フランス語で器)を使用して作るからだそうです(^^)

このスイーツは本当に簡単。
でも滑らかさといい生クリームとチョコレートのバランスといい
とても美味しかったので、これはまた作ろう!と思えるものになりました☆

2_20120220233232.jpg

ちなみに、背後にうつっているのは今年も失敗したチョコマカロン。。
作り方のコツを熟読しながらつくったのに無惨にもひびが入ってしまいました(^^;)




<クレーム ショコラ> 直径9cm 高さ4.5cmのココット皿 2つ分


 ミルクチョコレート 40g
 生クリーム 75ml
 牛乳 100ml
 砂糖 小1
 卵黄 1個分
 苺(飾り用) 2つ


 1、ミルクチョコレートは細かく刻む。

 2、鍋に生クリームを入れて火にかけ、しっかり沸騰させたら1を加え、
   火からはずして充分に溶かす。 
   牛乳と砂糖を加え、再び火にかけて温める。
   
 3、ボウルに卵黄を溶きほぐして混ぜながら2を加える。
   こしながらココットに流し入れる。

 4、バットにキッチンペーパーを敷いて3を並べ、オーブンに入れる。
   ココットの周りに熱湯を注ぎ、全体にホイルをかぶせ、160度のオーブンで
   約30分。あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

 5、飾りの苺を飾ればできあがり☆





この週末も主人は自宅でお仕事だったので
集中できるようにと私は娘を連れて午前も午後も児童館のイベントに参加して過ごしました。

そんな日はなるべく簡単なものをということで、
お夕飯は ポトフ、海老のパングラタン、マカロニサラダ。

3_20120220233256.jpg

本当はスイーツもフォンダンショコラを作るはずだったのですが、
簡素化されてクレームショコラとなったのでした(笑)


娘の離乳食もリンクして ポトフ、パンのホワイトソースがけ、伊予柑と胡瓜のサラダ。
ホワイトソースはベビーフードを利用しています。

4.jpg

つい先日から、娘がパチパチと拍手ができるようになりました。
それはそれは嬉しそうに☆

ぬいぐるみで遊ぶようになったり(まだ口にも入れますが)、
バイバイらしきものもするようになって、
子供らしくなってきたなあと思う今日この頃です(^ ^)







2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts







私の記事について、ご感想やコメントを頂けると嬉しいです☆

コメントへのお返事は時間を見て、
ブログをお持ちの方はブログに遊びに行ってコメントを残すかたちで、
ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて頂きます。
 




テーマ : ☆パン・お菓子作り☆ - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:40  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

苺のショートケーキ

2012.02.01 (Wed)


お友達のお宅にお邪魔するおもたせで
ショートケーキを焼いてみました☆

kakou.jpg

膨らみが少し足りなかったのですが、、、

『ショートケーキ大好きなの』と喜んでもらえて嬉しかっです(^^)

パウンド型で焼く小さくデコレーションもシンプルなお手軽ショートケーキ。
小さめに切って4人分、ベーシックなサイズで3人分くらい。

夫婦で食べきるのにも丁度いいサイズです。

お友達は先週がお誕生日だったと聞いていたので、お祝いも兼ねて☆

up.jpg


<パウンド型のショートケーキ> パウンド型(幅8×高さ6.5×長さ18cm)1つ分

 卵1個
 グラニュー糖 30g
 薄力粉 30g
 バター 10g
 いちご 150g
 
 生クリーム 100g
 グラニュー糖 大1


 ■準備
  薄力粉はふるっておく 
  卵は室温に
  バターは溶かしておく
  苺のへたを取り5粒を残して残りを5mm厚に輪切り
  型にオーブンシートを敷く
  オーブンは170度にあたためておく


 ■作り方
  1、ボウルに卵とグラニュー糖を入れ湯せんしながら泡立器で泡立てる。
    人肌にあたたまったら湯せんからはずし、ハンドミキサーで
    すくって落とすとリボン状にもったり落ち、表面に盛り上がって残る
    くらいまで泡立てる。

    低速で生地のきめを整えるように2分程混ぜる。

  2、ふるった粉を再度ふるいながら加え、ゴムベラで静かに混ぜ合わせる。

  3、溶かしバターに生地をひとすくい加えてよく混ぜ、ボウルに戻して混ぜる。

  4、生地を型に流し入れ、3cmの高さから2~3度落として落ち着かせ、
    170度のオーブンで約20分焼き、型から外し、シートも外して
    ケーキクーラーの上などで冷ます。

  5、ケーキの半分の厚さにスライスし、
    グラニュー糖を加えて7分立てにした生クリームを
    下半分のスポンジに塗り、カットした苺を並べる。
    苺の上にもクリームを塗り、上半分のスポンジをのせ、
    表面にもクリームをぬってスプーンでならし、苺をのせればできあがり☆
  
 



今日から2月。苺が店頭に並ぶ季節ですね。
春の訪れもそのうちなんだなあ(^^)





2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts







私の記事について、ご感想やコメントを頂けると嬉しいです☆

コメントへのお返事は時間を見て、
ブログをお持ちの方はブログに遊びに行ってコメントを残すかたちで、
ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて頂きます。

テーマ : ☆パン・お菓子作り☆ - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:05  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

遅くなりましたが☆

2012.01.12 (Thu)


明けましておめでとうございます

年末年始は両家の実家にお世話になり、
お正月気分を引きずっていたらもう1月も半ばなのですね(^^;)


気がつけば娘ももう少しで9ヶ月。
場所見知りの時期なのか笑顔は見せるものの、実家では緊張していた様子。
帰宅してからもしばらく私にべったりのコアラちゃん状態でしたが落ち着いてきました☆

はいはいやつたい歩きの速度も増し、おしゃべりも”あぶ~”だけではなく
”アダブラカタブラ”的な言葉を発して怪しい魔法使い状態。

ますます面白くなってきました(^^)





そしてこちらは、、、

昨年に作ったカップケーキ。
クリスマス前だったのでトナカイのオブジェが写っていますが、
身体に優しくおいしく仕上がったので、メモしていたレシピを記録しておきます。

PC140813_convert_20120112222509.jpg

PC140814_convert_20120112222735.jpg


<にんじんのカップケーキ> 直径7cmのマフィン型12個分

 薄力粉 100g
 全粒粉 60g
 ベーキングソーダ 小1
 塩 小1
 シナモンパウダー 小1/2
 ナツメグ 小1/2
 キャノーラオイル 1/4カップ
 三温糖 120g
 卵 2個
 りんごのすりおろし 1/2カップ
 にんじんのすりおろし 1と1/2カップ(約2本分)
 バニラオイル 小1
 胡桃のみじん切り 1/4カップ

 
 [フロストの材料]
 クリームチーズ 110g
 グラニュー糖 3/4カップ
 すりおろしたレモンの皮 小1/2


 1、オーブンは180度に余熱。
   ボウルに薄力粉、全粒粉、ベーキングソーダ、塩、シナモン、ナツメグを入れて混ぜる。

 2、他のボウルにキャノーラオイル、三温糖、卵を入れ、よく混ぜる。
   りんごのすりおろし、にんじんのすりおろし、バニラオイルを入れてさらに混ぜる。

 3、2のボウルに1を加えてさっくりと混ぜ、胡桃(飾り用に少しとっておく)を入れて混ぜる。

 4、マフィン型に流し入れ、竹串をさして生地がつかない程度まで約20分オーブンで焼く。
   焼き上がったら網の上などでさましておく。

 5、クリームチーズとグラニュー糖をボウルに入れ、ハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜ、
   冷ましたマフィンの上にぬる。

 6、最後に胡桃とレモンの皮をちらせばできあがり☆


 ※保管は冷蔵庫にて、3日以内にお召し上がりください。
   
    
  



引き続きマイペースなアップになってしまうかもしれませんが、
今年もどうぞ宜しくお願い致します☆





2つのブログランキングに参加しています。
↓のバナーを応援クリックしてくださると嬉しいですhearts







私の記事について、ご感想やコメントを頂けると嬉しいです☆

コメントへのお返事は時間を見て、
ブログをお持ちの方はブログに遊びに行ってコメントを残すかたちで、
ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させて頂きます。


テーマ : ☆パン・お菓子作り☆ - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:58  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。