03月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

The French Laundry

2009.11.03 (Tue)

カラリと晴れた日曜日。

”全米一予約の取れないレストラン”と言われる
French Laundryへ行ってきました☆

2か月前の開店直にかけて話し中の電話をずーと待った結果、
私達の結婚式から1周年となる記念日(本当は2日だけど)にランチで席を確保。

R0016760_convert_20091102125844.jpg

French Laundryはディズニー映画”レミーのおいしいレストラン”のモデルとなったレストランです。
物語の始まり頃に出てくる建物がこんな感じだったような。

R0016762_convert_20091103015359.jpg

お店の名前の由来はフランス人が行っていたクリーニング屋さんの建物を利用したところに
あるそうです。

普通の民家のような素朴な建物で、天井も低め。
インテリアやテーブルのお花もどこかなつかしさを感じる雰囲気に仕立てられていて、
くつろいでお食事を楽しむことができました。


そしてお料理のレベルには、ただただ感動。

それぞれのお料理のために作られたかのような
趣向を凝らした食器にちょこんとデコレーションされた、
美しくて色鮮やかなお料理たち。

それぞれの素材が本当においしく、こんな味だったのだとびっくりするものも。

私はパンにバターを塗らない主義だったのですが、
添えられた2種類のバターはふんわりとミルクの香りがして
後味がすっきりしていたので、たっぷり塗って堪能してしまいました(^^)


お店の中ではほとんど二人の記念写真以外は
写真を撮らなかったのですが、お店の方の気遣いで
デザートに”Happy Anniversary”のプレートを添えてくださったので、パチリ。

R0016769_convert_20091102125232.jpg

全部で9品+αの品数を3時間半かけて楽しみました。

ちなみに道路を挟んだレストランの向かいには畑があり、
野菜たちがみずみずしく育てられています。

確かにお料理のお野菜の新鮮さは本当に素晴らしかったです。
にんじんや蕪、ブルーベリーも大きくなる前の柔らかいベビーの状態で調理されていたし、
ビーツだけでもベビーリーフ用、実を収穫する用と時期を変えて植えられている様子でした。

R0016771_convert_20091102125356.jpg


結婚式から1周年(入籍からは約2年半経過)。
「長い1年だったね~」とこの1年を振り返りました。

本当にこの1年(特にこの半年)は濃かった~(^^;)
様々な出来事に不安になったり、たくさんの選択や覚悟を必要とする場面もありました。

それでも悩んでいる時間の倍以上を笑って過ごすことができました。
しょっちゅう夫婦会議を重ねてきたことで、絆も深まったように感じています。

今後は、変化に対してもう少し柔軟に気持ちを切り替えられる精神を持てたらいいな。

結婚式を行った地で、最高のお料理とサービスによって
楽しい思い出をまた重ねることができてよかったです☆


R0016773_convert_20091103015142.jpg





スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

02:33  |  外食の日  |  Trackback(0)  |  Comment(10)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。